会長就任の挨拶


全日空白鷺会の皆様には、益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。

平成2811月より全日空白鷺会16期会長に就任致しました五味静子でございます。

 歴代の会長をはじめ役員の方々の築かれた歴史と伝統を考えますと、その責務の重さに身が引き締まる思いが致します。

 

昭和522月に、105期として私は東京客室部に配属されました。青い翼の一員として送らせて戴いた26年の日々を思い返しますと、お客様第一主義の精神でフライトに専念した時代、スチュワーデスの呼称がキャビンアテンダントになり国際線でアジアナンバー1を目指した時代、そしてCA自身が自らマネージメントを担う時代、と航空業界の流れに沿った変遷がございました。このようなANAの流れのなかで「今あるべき姿を求め、現場主義に徹し、仲間に敬意を払って仕事に臨む」という精神を学びました。

 

草創期から今日に至るまで、空を翔け、支え続けてくださった諸先輩のバトンをしっかりと受け、全日空白鷺会の目的である「全日空の発展への寄与」そして「会員相互の親睦」の更なる実現に向けて、また、会員の方々に寄り添った活動を目指して、16期役員一同務める所存でございます。

 

最後になりましたが、第15期会長としてご尽力頂きました栗木様と役員の皆様に感謝の意を表し、会員の皆様のより一層の温かいご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

 

 

201611月吉日  五味静子